ストレングスファインダー

ストレングスファインダーの書籍を買ったが「このアクセスコードは既に使用されています」と表示されてしまう

Q.書籍「ストレングスリーダーシップ」を購入し、巻末のアクセスコードを入力しましたが、「このアクセスコードは既に使用されています。ダッシュを含め、コードが正しく入力されていることを確認します。前にこのコードを入力した場合は、ユーザー名とパスワードでサインインしてください。」とのメッセージが出てしまい先へ進めません

 

A.書籍「ストレングスリーダーシップ」は新品で購入しましたか?

中古で購入された書籍の場合には、残念ながらほとんどの本はアクセスコード使用済みになっております(ストレングスファインダーのアクセスコードのためだけに本を買う方も多いです)。

そのような場合は、アクセスコードは「正式に利用済み」の状態のため、再発行は出来ません。

ストレングスファインダーの診断を受けたい場合は、新品の書籍の購入や、アクセスコード単品の購入をオススメいたします。

 

もし新品で書籍を購入したにも関わらず上記の「このアクセスコードは既に使用されています。」の表示が出てしまう場合には、公式サポートページの「アクセスコードが機能しません」の項目を選んでください。

 

手元のコードと照らし合わせて、アクセスコードを正しく入力できているかを確認しながら、[アクセスコード]フォームに再度入力してください。

このとき、余分な「スペース」を入力せず、コードはすべて続けて入力するようにしてください。

 

これでも問題が解決されない場合は、アクセスコードの送信元にお問い合わせください。

「アクセスコードの送信元」とは発行元の「日本経済新聞出版社」です。