ストレングスファインダー

ストレングスファインダーの4つの資質群「影響力」

ストレングスファインダーの4つの資質群「影響力」

 

ストレングスファインダーには全34資質の上位に、大きく分けた4つの資質群(グループ)があります。

その中の一つが「影響力」のグループです。

 

ストレングスファインダーの「影響力」に属する資質は下記のような特徴を持っています。

・自分の意見や要望を皆に伝える能力
・自分のアイデアや成果を売り込む能力
・周囲の人々を行動に駆り立てる能力

自分の意見や要望を伝達し、アイデアを売り込み人を動かす。まさに「影響」を与える能力を指します。

この「影響力」の資質群に含まれる資質が多い方は、影響力の面で特徴的な面を持っているのだと思います。

特徴的というのは、資質そのものは「良い面」も「悪い面」も持っているからです。

ある面で見れば素晴らしい影響力でも、ある面で見れば影響力が裏目に出てしまうこともあります

【ストレングスファインダー「影響力」の資質群一覧】

活発性
競争性
コミュニケーション
最上志向
自我
自己確信
社交性
指令性

例えば「指令性」が強い場合は、リーダーとして皆を引っ張るパワーがある反面、あれもこれも指示を出して、自分の命令に従わないと不快に感じてしまうなど、良い面も悪い面も持っているのが資質です。

それぞれの資質との付き合い方をきちんと学ぶことが重要です。

 

また、影響力は自分の考えを皆に発信し、行動へと駆り立てる上ではとても重要な資質である一方で、

新たな情報の取得、思考分析
周囲との人間関係を構築
何らかの行動を起こす

場合においては、

戦略的思考力
人間関係構築力
実行力

資質群に属する資質を活用するのがオススメです。

異なる資質に目を向けたり、異なる資質を持つチームでの活動をすれば、より良い結果が得られることが多いでしょう。

ストレングスファインダーの診断を受けると、自分自身の資質が見えてきます。

大きな4つの資質群に類する、全34の資質。

あなた自身も気が付いていない未知なる才能に気づくかもしれません。

 

そして、ストレングスファインダーの結果をさらに生かしたい方は、

ストレングスコーチを受けてみてください。

あなたの診断結果を基にコーチングすることで、きっと才能は開花します。

 

興味がある方はストレングスコーチングとはをご覧いただき、お問い合わせください。